トクホじゃないけれど、ひざサポートコラーゲンって大丈夫なの?

ひざサポートコラーゲンは、トクホじゃなくて、機能性表示食品となっているけど、違いはなんなの?

トクホじゃないけれど、ひざサポートコラーゲンって大丈夫なの?

ひざサポートコラーゲンはトクホではなく、機能性表示食品です。

・トクホとどっちがいいの

最近はトクホの飲み物やお茶が増えていますが、ひざサポートコラーゲンは「機能性表示食品」です。

一見トクホのように思えますが、実際には全く違う商品です。

トクホと機能性表示食品はどっちがいいの?

これについては使う人の目的によっても変わってきます。

トクホは継続摂取する事で、血圧が下がるとか、脂肪の吸収を抑えるという、健康への効果が期待できます。

機能性表示食品は臨床試験によって、膝の悩みやトラブルに関して改善高価が見られるというものです。

・機能性表示食品とトクホはどこが違う?

機能性表示食品は生産者や企業が、独自に臨床試験を行い、その結果を消費者庁に届け出て受理あれると、機能性表示食品と認められます。

トクホは商品ごとに、消費者庁長官により許可を受けていて、保険の効果(血圧を下げる働きがある)などをパッケージに記載してもいいと認められています。

しかし機能性表示食品は、消費者庁の許可はえていますが、消費者長官が個別に認めたわけではありません。

独自で臨床試験を行い、効果が期待できる事を申請して許可を受けるものです。

・まとめ

機能性表示食品もパッケージに、機能性表示食品と明記できますが、トクホとは少し表記の仕方も違いますし、言葉もえらべなければいけません。

健康目的で取り入れるのは同じですが、若干期待できる効果も違いますし、成分も違います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
期待のひざサポートコラーゲン術 Copyright (C) www.selfpublishingcommunity.com. All Rights Reserved.